【第2弾】長く活躍するアロマセラピストになるために、大事な2つのこと!

セラピストが長く活躍するために

 

セラピスト長く活躍する条件が”2つ”

・信頼
・自分軸

逆に言うと、この2つがない場合を考えると
セラピストとして活躍しても、一時的にはできても継続的に長続きが難しいと思います。

 

偉そうなことを書いていますが、すべて自分の過去の失敗例から!
川口は、アロマサロン勤務、自宅サロンでの経験を経て、セラピストを育成するようなりました。
これらの経験から、2つの条件が大事!と考えました。

 

最初の「信頼」については、こちらに詳しく書きました。
今日は、2つ目の「自分軸」について、詳しくご紹介しますね^^

 

「自分軸」とは

自分軸には2つの意味があります

1)セラピストの体幹を保つ
2)セラピストの心の境界線を保つ

つまり、自分軸とは、この2つでした。
1)は、セラピストの”身体”について
2)は、セラピストの”心”について

 

1)自分軸~セラピストの身体

1)は、セラピストの”身体”について、です。

身体の使い方をきちんとできないと、体の不調が起こってしまいます。
セラピストとして活躍できる時間が少なくなってしまいます。

手の動きに注目しがちですが、腕から先の部分だけが大事なわけでありません。
身体の土台(体幹)があってこその、腕から先を自由に動かすことができるのです。

 

土台を無視して手先だけがうまくいっても、長時間・長期間になると身体の負荷がかかります。
安定した動きがあってこそ、自由に動けるのです。

セラピストコース
だからこそ、セラピストコースの実技時間も、身体の動きを大切にしています。

身体が不安定になると、気持ちも不安定になります。
逆に身体が安定すると、気持ちが安定にしやすくなります。
2の、心も面にもつながります。

 

2)自分軸~セラピストの心

2)は、セラピストの”心”について
セラピスト自身さんの”心の境界線を守る”ことです。

 

こちらでもお話したことは、自分自身と精油を信じることでした。
安心してトリートメントをすることは、とても大事です。
セラピストが”リラックス・安心”できていないのに、お客様に”リラックス・安心”を提供できるのは難しいからです。

treatment

相手のことを受け入れすぎたり、相手を背負い込みすぎるのも問題です。
この問題を回避する私の出した答えが、自分自身の境界線をしっかり持つことです。

初めに書いたように、自分自身が失敗して経験と、周りでセラピストをやめていく人も多く見てきました。
アロマを始めて20年なので、セラピストを始めたころの同期はほとんど残っていません。

長く活躍するには、不可欠なことの一つが”自分軸”だと思っています。
これが、AromaTimeのセラピストコースで特別講座を行う理由です。

セラピストを目指す方の多くは、やりたい動機も含め心優しい方が実際にとても多いです。
だからこそ、セラピストを育成する講座をやると決めたときに、絶対に知っておいてほしい!
通常の授業とは別に行うことにした理由です。

自分軸を持つことで、安心・安定したセラピストに!

girl
1)セラピストの体幹を保つ
2)セラピストの心の境界線を保つ
この2つの自分軸を持ち、身体も心も安定したセラピストになることで、長く活躍できるようになるのです。

 

 アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

体験レッスン

体験レッスン付き説明会(アロマ各コース)
10月21日(土)10:30-12:00
10月27日(金)10:30-12:00
上記以外の日程をご希望の方もお気軽にご相談くださいね