なぜ大手アロマテラピー協会をお勧めするのか?その理由と協会の比較

アロマ協会比較
こちらで書いたように、ナード・アロマテラピー協会(Nard)・日本アロマ環境協会(AEAJ)・日本アロマコーディネーター協会(JAA)の、3つの大手のアロマテラピー協会をご紹介しました。

・色々な協会がある中で、なぜこの大手3つを選んだの?
・他の協会は、どうなの?

追加でご質問を頂くので、この理由を書こうと思います。

なぜ、大手アロマ協会がお勧めなのか?

一般社団法人という制度ができてから、個人で小さい協会が作りやすくなり、色々なアロマテラピー協会が誕生してきましたね。

先にご紹介したアロマ協会は、20年以上の歴史を持っています。
そのため、日本で学ばれる方の多くは、これらのアロマテラピー協会を学んだ後にオリジナルをプラスして特徴のある新たなアロマ協会を作られている場合が多いと思います。

小さいアロマ協会がダメと言っているわけではないです!
オリジナルの部分に惹かれ、そのアロマを学びたい!と思っているなら、そのアロマ協会がおすすめだと思います^^

大手のアロマテラピー協会をおすすめしている理由は、
・基本を学ぶには、充分です
・信頼性が高い

こちらの信頼性が高い点が一番大きいと思っています。
なぜなら、個人レベルでは難しいからです。

 

ナード・アロマテラピー協会がお勧めな理由

精油事典

1)最新の精油の情報を学べる!

ナード・アロマテラピー協会では、ケモタイプ精油辞典が発行しています。
こちらは数年に一度改定されています。
2016年現在の最新版はVer8です(2015年10月に改定されたもので、その前は2011年)

これに伴い、アドバイザー、インストラクター、セラピストのテキストも改定されます。

例えば、今回改定になり新たにアドバイザーテキストに追加された、”脂肪細胞”などの項目があります。
精油の最新情報だけではなく、身体の仕組みを学ぶこともアップデートされます。

そして、年に数回、直接、三上先生や、薬学では川口先生、植物学では指田先生など各界の専門家から、直接、勉強できる機会があります。

大手のアロマ協会だからこそ、最新の知識を学び続ける機会があります。
そして、学びにもそれが反映されてきます。これは、信頼性が高いといえますね!

個人では、難しいことです。

2)とことん精油にこだわる!

”ケモタイプ精油”という精油をナード・アロマテラピー協会では使用しています。
ケモタイプ精油は、”成分分析表付き”精油という意味ではありません

成分分析表を見て、使いこなせるようになるためには知識が必要になります。
最初の基礎として、アロマアドバイザーのお勉強では、精油成分を学び、その使い方やどういうことに効果があるのかを学んでいきます。

また、オーガニック認証が付いたものイコール、”農薬が含まれない”ということにはなりません。
オーガニック認証を取るために、チェックが厳しいですが、認証をとり出来たものが農薬がかかっていないかどうかは検査するしかありません。

ローズがすごい不作のため、プラナロム社のローズ精油は、現在、長期欠品中です。
精油を輸入しても、実際に検査すると農薬が含まれているものが多く、日本へ輸入できていないのが現状のようです。

精油は植物をとても濃縮したものなので、農薬がもし含まれていたら、精油の中にも高濃度含まれてしまいますね。

そして、毎年ナード協会が主催する”ハーブ蒸留実習”へ参加していると、実際に植物を育てつつ、精油の研究のために色々な分析をしているお話を伺います。
今回のVer8の精油辞典には、その成果も新たに加えられています。

カモマイルジャーマン
(↑山梨にあるナードのハーブ農場は、富士山が見える素敵な場所です♪)

”ハーブ蒸留実習”を行うハーブ農場は、創業された方の熱い思いが込められています。
10年前に農場が作られましたが、この翌年から実際に参加して体感できます。

以前は、ハーブ農場を始めた創業者が先頭を切って、農場を一緒に歩いて、熱い思いをたくさん語っていただきました。
強くて熱い意志があり、他では真似できないような施設を運営されて、今でもハーブ農場が拡張されています。

 

3)指導者の視点でも成長し続けられる!

これはトレーナー、セラピストトレーナー資格ということになります。
・トレーナー資格は、”インストラクターを育成する”資格
・セラピストトレーナー資格は、”セラピストを育成する”資格
となっており、前回こちらに詳しく書きましたね^^

トレーナーは、インストラクターの2次試験(実技試験)の試験官となります。
セラピストトレーナーは、セラピストの2次試験(実技試験)の試験官となります。
ということで、試験官としての視点も必要になります。

また、セラピストトレーナーの場合は、毎年行われているセラピストトレーナー講習会にも参加できます。
(講習会とは別に、2年に一度必ず参加するセラピストトレーナー勉強会もあります。)

このセラピストトレーナー講習会にここ4-5年ほど毎年参加しています。
そして、今回初めてトレーナーとして参加しましたが、指導者の視点を学ぶ良い機会となりました。
講座の最後は、セラピストトレーナーのみで、指導する上でのお話などを意見交換できる機会も。

他のアロマ協会ではあまり無いように思います。
これはセラピストトレーナー資格者が、全国でまだ30名程度という少ない人数で、あまり大き過ぎない規模だからこそ、統一した手技が保たれるのかもしれません。

他の協会では、統一した手技とは限りません。
こちらの統一した手技は、多くの人数の知恵が集約され考えられています。

そして、アロマセラピストの手技の圧(優しい圧)の理論なども、しっかりと伝えられるように指導者としても学び続けますし、また、最新の身体の知識などの学びも常にアップできるよう、色々な機会があります。
(試験合格後にこういう機会を活かす方に限られますので、資格取得者が全員同じとは限りません)

セラピストコース

以上のようなことから、大手のアロマ協会を取り上げました。

以上の3つ全ての協会で学びました。全ての協会のインストラクターまで取得しました。
(ナード・アロマテラピー協会ではインストラクターコースを教えるアロマトレーナー資格も取得)
ナードアロマテラピー協会とアロマ環境協会でインストラクター講座を教えた経験からお話しました。

個人的には勉強好きさんには、ナード・アロマテラピー協会をお勧めしています^^

 

 

 

 アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

体験レッスン

体験レッスン付き説明会
3/3(金)13:30-15:30満席
3/17(金)10:00-12:00満席
3/19(日)10:00-12:00満席
3/24(金)10:00-12:00満席
3/25(土)10:00-12:00満席
4/2(日)10:00-12:00
4/7(日)10:00-12:00
上記以外の日程をご希望の方もお気軽にご相談くださいね^^