花粉症のセルフケア(メルマガ)

≪11周年記念★感謝キャンペーン中≫

AromaTimeでは、月2ペースで、季節のケアに合わせたセルフケア情報をメルマガにてお届けしています^^
花粉症のセルフケア情報はこんな感じです↓

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆

1).旧暦のリズムでセルフケア

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆

旧暦では、立春は新たな年の始まりです!
今日は「雨水」雪や氷も溶けて雨や水となる季節です。木の芽もぐんぐんと大きくなってきましたね。
そろそろ、花粉症が気になる季節になってきましたね^^;;;

カワグチの対策ナンバー1は、ハーブウォーター!
喉や鼻は精油を使っていますが、目には難しいので、目が痒いなぁ・・・と感じるときには、レモングラスハーブウォーターで浸したコットンを目に当てておくと痒みが楽になるのですよ。

なぜレモングラスなの?かというと、レモングラスには、抗ヒスタミン作用のあるシトラールという成分が含まれているからです(緑内障の方はご注意ください)
レモングラスウォーターは精油と違って、微かなレモン様の香りです。
そのため、化粧水代わりにハーブウォーターを使っているので、この時期はレモングラスウォーターも混ぜて使っています。

精油の場合は、このレモングラスの精油とユーカリラディアタやラヴィンツァラなども使います。喉や鼻のつまりなどには、ユーカリやラビンツァラが頼もしい味方です^^
なぜなら、これらに入る1,8シネオールという成分が、鼻や喉の炎症に効果的のため、花粉症に限らず、風邪用にも使っています。
外出するときには、インフルエンザなど感染症予防も気になるので、ティートゥリーも・・・と欲張って入れたり・・・。

昨年は、咳が長引いたため、普段から粘膜に良い食べ物を意識して選んでいます^^
ビタミンAを多く含む人参や抗アレルギー作用のあるエゴマ油やシソ油をお味噌汁に(エゴマ油は加熱しないように、お椀によそってから)入れるのが、一番手軽で、長続きしています。

アロマが良いところは、こういう食事と一緒です。栄養が濃縮しているから!と、サプリメントだけの食事では、身体に良くなさそうと思いますよね。強いものを使って抑えたり、効果が強いものが良いとは限りません。
良い香りを楽しんで、リラックスする。手作りコスメに入れたり、マスクにしゅっと使ったり、お部屋に使ったり、と、毎日の生活に無理なく取り入れられるところだなぁと改めて、思います。
三寒四温が今年は早い気がしますが、もうすぐ春分。新しい春を迎えるにあたり、アロマの良いところを再考しました^^

メルマガ配信希望の方は、こちらからどうぞ^^アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

体験レッスン

体験レッスン付き説明会(アロマ各コース)
10月21日(土)10:30-12:00
10月27日(金)10:30-12:00
上記以外の日程をご希望の方もお気軽にご相談くださいね