精油になる樹木たち(マニアックなお話です^^;)

精油になる植物は、もちろん香りがあるものです。

ラベンダーに代表されるような、シソ科の植物がとても多いですね。
植物の科名で見ていくと、樹木から採れる植物は本当に少ないんです。

(1)針葉樹と広葉樹の違い

樹木は、針葉樹と広葉樹に分類することができますね。
・針葉樹では、ヒノキ科やマツ科の植物(葉が針のように細い)

トウヒ

 

 

 

 

 

 

・広葉樹では、ミカン科やクスノキ科の植物などがメインです
(下記の写真は、クスノキ科のシナモンです。葉がもっと広いですね^^)

シナモン

 

 

 

 

 

 

(2)植物の進化、針葉樹から広葉樹へ

地球の歴史では、針葉樹といわれる裸子植物の方が、被子植物である広葉樹よりも早く生まれています。

地球の歴史は46億年ありますので、壮大で長すぎ!イマイチ分かりにくいんですよね><;;
これ以降は、地球カレンダーで表現していきますね^^
地球カレンダーは、地球誕生を1月1日で現在を12月31日と一年で表したものです

地球カレンダーの2月には生命が誕生します。
そして、ゴールデンウィークの頃、5月初めに光合成をする生物が誕生し、酸素が地上に増えていきます。

地球

 

 

 

 

 

 

 

 

9月末には酸素濃度が今と同じくらいになりオゾン層ができます。今まで海の中にいたものが、地上にも上がってきます。
この頃は植物の世界は、シダ類が全盛期です。

針葉樹

 

 

 

 

 

 

 

 

12月16日に恐竜が生まれます。この頃は巨大シダ類の森林がありました。
この頃はシダ植物と針葉樹のような裸子植物が半分ずつくらい。

12月26日には巨大隕石がぶつかって、地球の環境が大きく変わったことにより、恐竜が絶滅します。
さらに、裸子植物から急激に被子植物に変わります。

裸子植物である針葉樹は、風媒花がメインです。
針葉樹は寒さに強くて、針のような細長い形ですね。一番違うのは、構造です。構造は、単純で、ほとんど仮導管でできています。
松ヤニのような樹脂で、傷を治したりしますが、これが精油になりますね。そのため精油が採れる場所は、木部や針葉などです。
下記の写真のように、針葉樹のお花は、地味で目立つ必要はありません。お花から採れる精油はほぼないかな~。

マツ花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以降は、被子植物が全盛になります。現在は、種類で比較すると、針葉樹1:広葉樹400と圧倒的に広葉樹が多いです。
被子植物は、乾燥が強い性質で、さらに虫媒花になります。葉は広く、作りは針葉樹よりも複雑になり、根から水分を運ぶ「道管」、体を支える「木繊維」と、細胞ごとに細かく仕事があります。
虫や鳥と交流して、受粉を手伝ってもらうために、目立つ派手なお花になりました。
交流の手段として、香りを使ったりします。これが精油にもなりますね^^

リンゴ花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)成分の違い

こう考えていくと、樹木から採れる精油は、成分が違ってきます。

針葉樹から採れる精油は、モノテルペン炭化水素類が多いですね。この成分は他のものよりもシンプルな構造です。
進化の早い時期に多い針葉樹は、シンプルな構造のモノテルペン炭化水素類の成分が多く含みます。

そして、進化していくにつれ、広葉樹から採れるものは、もっと複雑な成分になっていきます。

めちゃマニアックなお話になりましたね^^;;
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

★他の針葉樹のお話が気になる方はこちらもどうぞ

投稿が見つかりません。

★ブログにもあります!針葉樹のお話

 アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

【無料メールレッスン】頑張り屋さんのための植物の処方箋★アロマボディケア4ステップ

頑張り屋さんのための植物の処方箋、アロマボディケアの4つのステップ♪

全4回の無料メールレッスンを始めます^^

こんにちは!AromaTime川口三枝子です^^
川口三枝子

他人のために、頑張りすぎて疲れていませんか?
自分にも愛をかけていますか?

自分に充分な時間をかけるのって、難しいですよね。
私たちの現代の生活は忙しくて、なかなか自分自身について考える余地がありません。
頑張る自分なら価値があるように思えるけど、そのまま自分自身を受け入れるって難しい

アロマタイムでは、アロマテラピーを通して、「自分の健康を自分で守る」という主体的な生き方を提案しています。
自分自身を大切にするために、自然の植物からとれたアロマテラピーに頼ってみませんか?

植物たちがサポートしてくれるのは、身体の健康だけではなく、心や考え方の健康もです!
無理に頑張りすぎないそのままの自分を受け入れて”愛する私”でいられるので、ほっこり幸せな毎日を過ごせるようになれます。

こんな方にお勧めです♪

・お薬に頼らない自然療法を生活に取り入れたい方
・自分のセルフケアや家族に、アロマ生活を取り入れたい方
・成分から精油を選び、目的に合い根拠のある精油を選ぶ・使いこなしたい方
・もっと自分のココロの声・身体の声を聴きたい方
・机の上だけでなく、実際の植物に触れたり、実践して学びたい方

これらの想いをお持ちでしたら、このメールレッスンはあなたのお役に立つ内容になると思います!
なぜなら、私自身が植物に助けられて、そのままの自分自身を愛せるようになったからです。

効果があったアロマの処方箋を「4つのステップ」に分けて、具体的にレシピと解説をしながら、メールレッスン方式にてお届けします

メールレッスンの内容

1.アロマとの出会い(生理のトラブルレシピ)
2.仕事へのきっかけ(眠りのレシピ)
3.フランス式アロマとの出会い(痛みレシピ)
4.セルフメディケーションとしての植物の処方箋

<メールレッスンについて>
ご登録いただいた後、一日1レッスンずつをお届けいたします。
メールレッスンの購読中止は、メール本文からいつでも簡単にできます。

購読を決めるうえで、私について詳しく知りたいという方は下記のプロフィールやこちらのページをご参照ください。

このレッスンの後も、メールマガジンにて、”季節に応じたアロマのセルフケアの方法について”をお伝えしていますので、お役立ていただければ嬉しいです^