フラワーエッセンスの構成(グループ分け)

元々お医者様だったDr.Bach(バッチ)が作ったフラワーエッセンスは、病気の根本原因に効果的であるように開発されました。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスはバッチフラワーエッセンス以外にも世界中にありますよね。
これはDr.バッチが作ったフラワーエッセンスの作り方が公開されたためです。
(様々な経緯を経て、作り方が公開されるようになりました)

Drバッチは、救急救命医、外科医、内科医、ホメオパシー医を経験して、
病気の根本的な治療には、”自分らしさを取り戻すこと”が必要であるという結論に達しました。

Dr.バッチの開発意図が”健康であるために”ということが、よく分かるのが3つのグループに分かれていることです。レメディが38種類あります。38種類の植物からなります。(レメディとは治療薬とも訳されます)

影響する範囲による3つのグループ分け

発見した順番に、3グループに分類できます。
最初のグループ①12ヒーラーズ(12の癒し手)
二番目のグループ②7ヒーラーズ(7人の助け手)
最後のグループ③セカンド19(①+②で最初の19本、次の19本のグループ)

最初のグループ①12ヒーラーズ(12人の癒やし手)

生まれながらに持つ個性(生まれつきの性格)を12タイプに分けました(①12ヒーラーズ)
これと同じ個性の植物を12種類探して、自分らしさを癒すレメディとし、これをタイプレメディというようになりました
最初に発見したのは、Drバッチ自身の個性(タイプレメディ)であるインパチェンスです。
夏の終わりに咲くお花で、ホウセンカの仲間です。

 

インパチェンス

Dr.バッチは自分に合ったタイプレメディを使うことにより、
失敗しがちな自分のネガティブなパターン(短所)を癒し、その陰に隠れた長所に光をあてることで、不調和が消えると考えました。
感情の不調和が病の原因と考えているので、根本的に病気の治療に必要なこととして作られたものです。

2番目のグループ②7ヘルパーズ

そうして最初の12本を選んだ後に、(病人を診察している医者のため)、病気が長期間続いたり、社会に適応させるために自分の個性を奥深くへ隠した人の場合は、生まれながらの個性を見つけにくいことに気づいたために、2番目のグループに取り掛かります。
②番目のグループである7ヘルパーズは、社会(学校も社会の一つなので、子供にも)に出た後に身に付けた後天的な、いわば第二の性格といったグループです。

→自分のタイプは?フラワーエッセンス診断テストはここをクリック>

 

3番目のグループ③セカンド19

③は、もっと個人の個性に即したものというよりも、誰でもなり得るネガティブなパターン、汎用性が高いものです。調子が悪いときに陥りがちな不調に対して効果的です。
これは二段階に分かれて考えると分かりやすいです。レメディを取ることで対処療法的に効果があります。
さらにもう一段深く原因を探っていくと(自分自身に向き合うことで)、自分自身の持つトラウマから開放される可能性を秘めたものです。

スターオブベツレヘム

以上、3つのグループに分かれています
また、別の分け方では、2つに分けられます。

製造別の分け方(太陽法と煮沸法)

①グループと②グループの最初の19本は、太陽法で作られています(世界中にあるフラワーエッセンスは、Drバッチが開発したこの方法で作られています)
主に、草花(ハーブ)から作られます。

③グループは、煮沸法で作られています。
(これはフラワーエッセンスの製造方法としてはDrBachのフラワーエッセンス以外に知りません)
主に、樹木から作られます。

 

プラスα)混合レメディについて

Dr.Bachが唯一、作った混合レメディが、レスキューレメディです。

注意:発売するメーカーにより呼び名が異なります(商標登録などの関係)
5フラワーレメディ、リカバリーレメディなどと呼ばれることがありますが、同じものと考えていただき差し支えありません。

注意:現在はフラワーエッセンスを作るメーカーにより、様々な混合レメディがあります。

 

みぃちゃん
フラワーエッセンスをもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください
フラワーエッセンスを学んで自分らしさを取り戻したい方はこちら
フラワーエッセンス講座

 

 

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。
フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。
アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

【無料メールレッスン】頑張り屋さんのための植物の処方箋★アロマボディケア4ステップ

頑張り屋さんのための植物の処方箋、アロマボディケアの4つのステップ♪

全4回の無料メールレッスンを始めます^^

こんにちは!AromaTime川口三枝子です^^
川口三枝子

他人のために、頑張りすぎて疲れていませんか?
自分にも愛をかけていますか?

自分に充分な時間をかけるのって、難しいですよね。
私たちの現代の生活は忙しくて、なかなか自分自身について考える余地がありません。
頑張る自分なら価値があるように思えるけど、そのまま自分自身を受け入れるって難しい

アロマタイムでは、アロマテラピーを通して、「自分の健康を自分で守る」という主体的な生き方を提案しています。
自分自身を大切にするために、自然の植物からとれたアロマテラピーに頼ってみませんか?

植物たちがサポートしてくれるのは、身体の健康だけではなく、心や考え方の健康もです!
無理に頑張りすぎないそのままの自分を受け入れて”愛する私”でいられるので、ほっこり幸せな毎日を過ごせるようになれます。

こんな方にお勧めです♪

・お薬に頼らない自然療法を生活に取り入れたい方
・自分のセルフケアや家族に、アロマ生活を取り入れたい方
・成分から精油を選び、目的に合い根拠のある精油を選ぶ・使いこなしたい方
・もっと自分のココロの声・身体の声を聴きたい方
・机の上だけでなく、実際の植物に触れたり、実践して学びたい方

これらの想いをお持ちでしたら、このメールレッスンはあなたのお役に立つ内容になると思います!
なぜなら、私自身が植物に助けられて、そのままの自分自身を愛せるようになったからです。

効果があったアロマの処方箋を「4つのステップ」に分けて、具体的にレシピと解説をしながら、メールレッスン方式にてお届けします

メールレッスンの内容

1.アロマとの出会い(生理のトラブルレシピ)
2.仕事へのきっかけ(眠りのレシピ)
3.フランス式アロマとの出会い(痛みレシピ)
4.セルフメディケーションとしての植物の処方箋

<メールレッスンについて>
ご登録いただいた後、一日1レッスンずつをお届けいたします。
メールレッスンの購読中止は、メール本文からいつでも簡単にできます。

購読を決めるうえで、私について詳しく知りたいという方は下記のプロフィールやこちらのページをご参照ください。

このレッスンの後も、メールマガジンにて、”季節に応じたアロマのセルフケアの方法について”をお伝えしていますので、お役立ていただければ嬉しいです^