オーク(OAK、西洋楢の木)

オーク(oak)
和名:西洋 楢(ナラ)

オークOAK

<楢(オーク)タイプが出やすいマイナスポイント>

・うまくいかないと分かっていても、あきらめずに頑張り続けてしまう
頼りにされると、他人のことも引き受けて肩代わりしてしまう
・頑張りすぎて疲れてしまっているのに、弱音を吐くこともしないし、休憩をとらない。
義務感だけ先行して、働き続けてしまう

 

<楢(オーク)のお花のレメディを取り入れてバランスの取れた状態>

自分の限界を受け入れることができる
負担を他人と分かち合えることができる
・過剰な努力をしなくても、充実感を得られるようになる

 

楢(オーク)タイプの特徴、楢の木(オーク)の植物の特徴>

楢(オーク)のお花のサポートが必要な人は、とても努力家で責任感が強く、限界を超えて努力をし続けます。
これは、自分が周りの人を喜ばせることができることがとても嬉しいのです。逆に、期待を裏切ることで落ち込んでしまいます。

オークは、ヨーロッパでは古くから信頼や強さのシンボルです。オークは昔の言葉で”誠実”を意味します。そのため、英国の兵士の勲章や船の木材、大聖堂、教会にも使われてきました。

オークOAK

オークのいる森は、豊かな森です。他の木の森よりも多くの植物や生き物たちが見られます。
なぜなら、オークの木は数百もの虫や鳥やネズミやリスたちを住まわせますし、オークの実(どんぐり)を食料として提供するからです。堅く、曲がりにくく、風にも負けません。穴が開いたり、腐った部分ができても、自分を頼りにしてくる虫や小動物に対して、自らの使命を果たし続けます。

これと同じように、オークの必要なタイプは、頼りがいのある人として、助けを必要とする人を引き寄せてしまいますし、また、他人の重荷を喜んで引き受けます。

オークOAK

しかし、オークが頑張りすぎて倒れてしまったら、森にすむ沢山の命が困ってしまいます。

同じようにオークタイプの人は、周りの人の重荷を背負ってしまいます。こうすることで、本当の問題である自分自身に直面することを避けているのです。
周りの人たちのことを本当に守りたいと思うならば、自分の限界を受け入れることです。

 
 
 

みぃちゃん
フラワーエッセンスをもっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

フラワーエッセンスを学んで自分らしさを取り戻したい方はこちら
フラワーエッセンス講座

 

フラワーエッセンス体験会は、こちらから

フラワーエッセンス体験セッション

 

 

 
 
アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。 アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。 アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。 フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。 アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。 植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

募集開始【2018年1月開講フラワーエッセンス講座】

他の人のために、頑張りすぎて疲れていませんか?‎

「本当に自分の心を満たしてくれるもの」を知っていますか?

自分の心を満たしてくれるもの
自分がやりたいこと

本質的な生き方を、植物から学んでみませんか?