本当は、どうしたいの?(セラトー/フラワーエッセンス)

植物園はたいてい広い空間があるので
意外に穴場な?連休の過ごし場所です^^

 

この植物園には、近縁種も含めると10種類くらい
バッチフラワーエッセンスの植物がありました♪

みんなでぐるりと一周した後に
自由時間で各自好きな場所へ行きました。

普段のワタシは、大好きな植物に会えた貴重なチャンス!
とばかりに、全部もう一周まわっておこう!と思います。

しかし、今回は、まず、自分の心の声を聴くことにしました

この自由時間に、何をしたい?

そうしたら、
頭では、滅多にこれない場所だから色々回りたい!

しかし

心では、のんびり、ここに居たいなぁ、と思いました

振り向いたら、ベンチがあったので、
ちょっと遠くから、
このセラトーやクレマチスを眺めてました。

アイスクリームも発見したので、一瞬、不真面目かも?と思いつつ
(怒られないかな?とかドキドキしつつ)

でも今は、のんびり楽しみたいんだよね~と自分の気持ちに素直になって、
アイスクリームを食べ、景色を楽しみつつ、セラトーたちの場所に戻りました。

セラトーは、ゴツゴツした岩場に元気に咲いています。

このように、
どちらかというと、ドライな場所を好む植物
感情的な面よりも、どちらかというと、思考にフォーカスします。

そして、
茎は節々に曲がって、直線ではなく、様々な方向を向いています

まるで、沢山の思考に振り回され、色々な方向へ向くセラトーの状態を
そのまま表しているかのようです。

しかし、
セラトーの、このきれいなブル―を見ると
思考に捕らわれるのではなく、
頭ではなく、心の声に従うようにと
ささやいているのが分かります。

 

朝顔が、渦巻き状に捻りながら
ぐるりと花を咲かせるように、
このセラトーも同じように
渦巻き状で、ぐるりと捻るように、
お花を咲かせます。
まるで、心の声を取り入れるような
渦巻きにぐるりと花を咲かせるのです。
こんな風に、
セラトーがサポートすることは、

”頭の声に従う”のではなく、
”心の声に耳を傾ける”ことの大切さを思い出させてくれました

この夏、試験勉強を頑張っていたときにすごくお世話になっていたので、
セラトー(Celato)に会えるのを、実はすごく楽しみにしていました^^

試験勉強中に、セラトーのレメディをとることで
直感で、こういう方針で行こう!とこの直感に従って、迷うことなく頑張れた

こんな風に、フラワーエッセンスは、
・自分らしい人生の過ごし方に気づいたり
・辛い時期の過ごす心の持ち方
心の面から、サポートしてくれるのです

セラトーの植物との出会いは、改めて、
私自身が、心で感じて楽しむことを
もっともっと許していいんだよと、伝えてくれました

私はすごく小心者なので、
色々なことに不安を覚えます。

このような不安を、
フラワーエッセンスは、
どういう原因で、そうなるのか?
捉え方を見つめ、捉え直し、整理することで
不安に対する気持ちを解放することが出来るのです。

先ほどのセラトーの状態で表すように
植物そのものが、自然そのものの固有のパターンを持っています。

植物一つ一つの固有に持つパターンが、
私たちのそれぞれの不安や問題に対して作用することで、
捉え直し、整理し、不安な気持ちを解放することができるのです。

 

フラワーエッセンスを学んで自分らしさを取り戻したい方はこちら!
フラワーエッセンス講座アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。
フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。
アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

募集開始【2018年1月開講フラワーエッセンス講座】

他の人のために、頑張りすぎて疲れていませんか?‎

「本当に自分の心を満たしてくれるもの」を知っていますか?

自分の心を満たしてくれるもの
自分がやりたいこと

本質的な生き方を、植物から学んでみませんか?