サイプレス(ナードアロマアドバイザーで学ぶ精油)

image6

サイプレスは、ヒノキ科の針葉樹です。
ヒノキ科といっても、このイトスギ属はうろこ状の葉なので、ジュニパーと違うのが分かりやすいですよ^^
植物を見に行くと、ジュニパーはチクチクとして触ると痛いけど、このサイプレスは手で触っても痛くないよ、とお伝えしてます♪
最近は、クリスマスにお花屋さんで見かけるゴールドクレストがサイプレスの仲間です。こんな葉を見たことがありませんか?
サイプレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)学名

学名Cupressについては≪サイプレスの神話とゴッホのついて≫に詳しく書きました^^
sempervirensは、”永遠の命”という意味です。常緑樹は、冬でも落葉しないので、この名前が付けられました。
日本でも同じような意味で、常緑樹は神社などにも沢山植えられていますね。

(2)成分

鬱滞除去作用のあるモノテルペン炭化水素が80%以上含まれているので、むくみや冷えている時によく利用してます^^
そして、この中の成分にピネンが含まれているのですが、これは、森林浴でいわれるフィトンチッドの効果の成分でもあります。
これは森に出掛けると元気をもらえるように、森林浴効果とは元気を回復させてくれる効果です。

また、少量ですが、女性ホルモンのエストロゲン様作用のあるセドロールを含むため、ホルモン系のトラブルがある方にはおすすめしていません。
しかし、これは更年期の時期の女性には心強い味方になりますよね!

サイプレス

(3)利用方法

(2)成分にある通り、冷えやムクミを感じるのときに良く利用しています^^

また森林浴効果と書いたように、リフレッシュして、元気になるサポートをしてくれます。
そして、心身のバランスをとるサポートをしてくれるので、季節の変わり目に活躍します。

また、女性ホルモン様作用もあるので、更年期など変化の多い時期にも頼れる精油です。

その他、こちらのサイプレスの記事も参考になります^^

 

★他の針葉樹のお話が気になる方はこちらもどうぞ★

投稿が見つかりません。

★ブログにもあります!針葉樹のお話★

アロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

体験レッスン

体験レッスン付き説明会(アロマ各コース)
10月21日(土)10:30-12:00
10月27日(金)10:30-12:00
上記以外の日程をご希望の方もお気軽にご相談くださいね