ローレルと神話(Nardアロマアドバイザーで学ぶ精油)

(1)植物

ローレルは、クスノキ科の常緑樹。英語ではベイリーフ(Bay leaf)です。

ギリシャ語でダフネを月桂樹という意味です。
ギリシャ神話に登場する妖精ダフネは、アポロから求愛されました。アポロから逃げるために月桂樹に姿を変えました。
このため、アポロは月桂樹になってしまったダフネの思い出に、月桂樹の冠をするようになりました。

また、この月桂樹のある場所は、ギリシャで一番有名な神託地となりました。
神のお告げを告げるとき、巫女は月桂樹の葉を噛み、月桂樹の葉を炊き、その煙も吸いました。
当時のギリシャ人は、月桂樹には預言者が必要とする恍惚状態を作り出す力があると信じ、儀式に欠かせないものとなりました。

アポロの月桂樹にならって、スポーツの勝者、戦士たちが月桂樹の冠をかぶるようになりました。
今でもオリンピックの陸上の金メダリストは、月桂樹の冠をかぶっていますね♪
月桂樹
 

 

 

 

 

★ローレルの説明はこちらにもありますアロマタイムでは、成分から学ぶメディカルアロマをお伝えしています



Follow me!

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTimeスクール代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

体験レッスン

体験レッスン付き説明会(アロマ各コース)
10月21日(土)10:30-12:00
10月27日(金)10:30-12:00
上記以外の日程をご希望の方もお気軽にご相談くださいね