生薬からとれる薬酒を訪ねて【長野、養命酒製造工場】

養命酒の見学コースは、生薬の実物を見るのが楽しい!

長野県駒ヶ根市、中央アルプス、南アルプスに囲まれた養命酒を作っている場所へ出掛けました♪

みぃちゃん
見学コースの見どころは、生薬を実際に手を取って楽しむことができること!


イラストの下が引き出しで、各生薬が入っています。

シナモンの生薬名は、桂皮(ケイヒ)

シナモンの甘い香りは、アロマでもお馴染みですね!
桂皮は、体を温め、胃の働きを助ける効果です。身体の冷えを取り除き、血の巡りを良くします。
アロマテラピーの精油でお馴染みの、シナモンとクローブの二つが、「温める」のメインとして紹介されていました。

クローブの生薬名は丁子(チョウジ)

クローブの引き出しを開けた途端にツーンとした強い香り
クローブの成分が胃に入ると、胃液の分泌を高め、食欲を増進するので、健胃に役立ちます。

クロモジの生薬名は、烏樟(ウショウ)

高ぶった神経を静めてよく眠れるようにする作用、痰を取り除き、咳を静める作用
クロモジの枝葉を刻んでお風呂に入れると、神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛などに良い入浴剤とされています。

こちらもメインの成分がクロモジと同じリナロールで、どちらも神経を静めたいときによく使います♪
クロモジは、「巡らす」という役割で使われています。

今回初めてクロモジが養命酒に入っていることを知りました!
また地黄は、国産をこの駒ケ根市の畑で育てているのですね。

一番の見どころは、”健康の森”です

みぃちゃん
一番楽しんだのは、”健康の森”です!
敷地の中で、建物部分はなんと30%のみ!
原料の水、自然を守るために、広大な敷地を守っているんですね^^

ぜひ、探索マップを片手に森の散策をお勧め♪
この森は10年前から針葉樹である赤松が多い森を切り開き、散策も楽しめる森を作り始めました。四季折々で表情を変える広葉樹たちを植え変えて、様々な季節を楽しめるようにとのこと。

赤松の赤ちゃん

赤松はパイオニア(先駆的)プランツ(植物)です。光を遮る大きい木がいない強い日差しの裸地で育ちます。針葉樹だけの森では見つけにくい。

上でも紹介したクロモジ(烏樟)

この森のシンボルツリーの一つ「ミズメザクラ」は、白樺の仲間。さくら材として建材として有名。

ウィンターグリーンや白樺の精油と同じくサリチル酸メチルが含まれているので、シップのような香り

木だけではなく足元にも、たくさんの生薬が発見できました!

センブリのお花です。千回振りだし(煮出し)ても苦いから、センブリと名前が付けられました。


赤い実は、ツルリンドウ。リンドウは生薬”竜胆”として、知られています。

季節を変えて、また訪れたい森でした^^

この森には、縄文時代、弥生時代の遺跡、復元住居があり、子供向けに人気な散策コースもあり。夏休みに良さそうですね!
森の入り口の、カフェではランチも楽しめます♪


生薬の絞り後を餌にして育てられた、いわば、養命酒豚を使った豚肉を使った料理もあり!養命酒豚を使ったカレーを頂きました。

カフェ&ショップは昔の蔵を改装したもので、すごく素敵!

カフェとショップの間には、生薬もきれいに飾られていました。


養命酒は、江戸時代から続くのですね〜。

お土産でイチオシは、みりん
みりんもお米から作っているので、そのままでも十分美味しい!

旅行メモ

みぃちゃん
駒ヶ根、旅行メモ

⚫︎今回のメイン、養命酒の工場見学は、ホームページから予約できます。(見学コースは、80分)

交通(アクセス)

交通は、電車やバスで参加も一案ですね。
養命酒は文字通りお酒なのでドライバーさんは試飲できません(涙

駒ヶ根は高速バスも便利!(同行の友人が使っていました)新宿、名古屋、大阪へ真っ直ぐ行けるので、良いですね。

宿泊したところ

ペンションめいぷる
カラマツが一緒に写っていますが、お隣はカラマツの林。お部屋からも見えました^^


薪ストーブのあるカフェスペースで食べた朝食は、パンやりんごのジャムも手作りで、美味しかったです。こたつで、ほっこりできました♪

駒ケ根の美味しいもの

駒ヶ根名物、ソースかつ丼も食べてきました

信州そばとのレディースセットを食べたのですが、女性にはこのミニ丼サイズがちょうど食べやすかったですよ^^

長野のアロマのお勧め&旅行のきっかけ

長野のアロマのお勧め!

みぃちゃん
長野で、アロマなら!

この旅行でお世話になりましたアロマ仲間の先生をご紹介します。中央アルプスの自然に囲まれた自然いっぱい場所にあるログハウス。
こちらで、アロマサロンとナードアロマテラピー協会認定スクール「ハーバルドロップ」をされています。

ログハウスの中も、すごく素敵な空間です

ナードアロマテラピー協会アロマトレーナー、アロマセラピストトレーナーの小野祥子さん

鍼灸師の資格を持ち、長くアロマトリートメントをされていて、信頼できる技術と知識に加え、静かな情熱をお持ちで、お会いするたびに刺激を受けています。
小野さんに会うといつもホッとします。

この旅行のきっかけ

アロマセラピストトレーナー受験をきっかけに、仲良くさせて頂き、この時知り合った仲間たちとの旅行でした。


植物生まれの薬酒の養命酒だから、アロマ好きさん向けでしょ!ということで、養命酒ツアーとなりました。全国のナードアロマテラピーのアロマ仲間と、長野の高原植物に親しむ旅行でしたよ。

オリーブのある小豆島や、高知の柚子も行きたいし!
そうそう、高知には世界的な植物学者、牧野富太郎の植物園もあるのですよね!(東京は、練馬にあります→牧野庭園)


*生薬の部分の説明は、養命酒で見学したときに頂いた資料を基にしています

 

 

 

 

 

この記事を書いてる人

川口 三枝子
川口 三枝子ナード・アロマテラピー協会認定校AromaTime代表
ナード・アロマテラピー協会アロマ・トレーナー、アロマセラピスト・トレーナー
アロマ歴20年、AromaTimeとして活動して12年目です。
アロマ・トレーナー&アロマセラピスト・トレーナー資格取得者は、ナード・アロマテラピー協会で全国でも30名しかいない、0.5%の最上級資格です。

アロマテラピーは、自分や家族の健康に役立ちます。
フラワーエッセンスは、心に働きかける植物セラピーで、私の人生を変えました。フラワーエッセンスは、勤めていたアロマサロンで出会ったことをきっかけに学び始め、13年経ちました。
アロマ、フラワーエッセンスの二つの両面から、人生をより良くするサポートをしています。

植物オタクです♪趣味は、植物園巡り・緑いっぱいのお庭でハーブを育てること。季節ごとに、生徒さんと植物園巡りをしてワイワイ楽しんでいます♪

【無料メールレッスン】頑張り屋さんのための植物の処方箋★アロマボディケア4ステップ

頑張り屋さんのための植物の処方箋、アロマボディケアの4つのステップ♪

全4回の無料メールレッスンを始めます^^

こんにちは!AromaTime川口三枝子です^^
川口三枝子

他人のために、頑張りすぎて疲れていませんか?
自分にも愛をかけていますか?

自分に充分な時間をかけるのって、難しいですよね。
私たちの現代の生活は忙しくて、なかなか自分自身について考える余地がありません。
頑張る自分なら価値があるように思えるけど、そのまま自分自身を受け入れるって難しい

アロマタイムでは、アロマテラピーを通して、「自分の健康を自分で守る」という主体的な生き方を提案しています。
自分自身を大切にするために、自然の植物からとれたアロマテラピーに頼ってみませんか?

植物たちがサポートしてくれるのは、身体の健康だけではなく、心や考え方の健康もです!
無理に頑張りすぎないそのままの自分を受け入れて”愛する私”でいられるので、ほっこり幸せな毎日を過ごせるようになれます。

こんな方にお勧めです♪

・お薬に頼らない自然療法を生活に取り入れたい方
・自分のセルフケアや家族に、アロマ生活を取り入れたい方
・成分から精油を選び、目的に合い根拠のある精油を選ぶ・使いこなしたい方
・もっと自分のココロの声・身体の声を聴きたい方
・机の上だけでなく、実際の植物に触れたり、実践して学びたい方

これらの想いをお持ちでしたら、このメールレッスンはあなたのお役に立つ内容になると思います!
なぜなら、私自身が植物に助けられて、そのままの自分自身を愛せるようになったからです。

効果があったアロマの処方箋を「4つのステップ」に分けて、具体的にレシピと解説をしながら、メールレッスン方式にてお届けします

メールレッスンの内容

1.アロマとの出会い(生理のトラブルレシピ)
2.仕事へのきっかけ(眠りのレシピ)
3.フランス式アロマとの出会い(痛みレシピ)
4.セルフメディケーションとしての植物の処方箋

<メールレッスンについて>
ご登録いただいた後、一日1レッスンずつをお届けいたします。
メールレッスンの購読中止は、メール本文からいつでも簡単にできます。

購読を決めるうえで、私について詳しく知りたいという方は下記のプロフィールやこちらのページをご参照ください。

このレッスンの後も、メールマガジンにて、”季節に応じたアロマのセルフケアの方法について”をお伝えしていますので、お役立ていただければ嬉しいです^